WordPressにInstagramを埋め込んで作品PR【複数アカウント】

くどうです。作品集やポートフォリオを作るために

Instagramにアップした画像をWordPressにも自動投稿

複数アカウントを表示

できたらいいと思いませんか?

「Instagramはテーマごとにアカウントを分けて投稿しているけど、サイトではまとめて表示したい」という場合があるかと思います。

ではInstagramのギャラリーを埋め込む方法についてまとめます。

「Instagram Feed」で記事にInstagramの画像を埋め込む

STEP.0
準備
利用するアカウントでInstagramにログインしておく
STEP.01
プラグインのダウンロード&有効化

ダッシュボード>プラグイン>新規追加>検索窓に「Instagram Feed」と入力。

「Instagram フィード」をインストールし、有効化。

STEP.02
プラグインの設定

ダッシュボード下方に「Instagram Feed」が表示されるのでクリック。

↓青いボタン「Connect an Instagram Account」をクリックして、使用するアカウントでログイン。

↓接続できました。

私は投稿頻度少なめなので、「Check for new posts every」の部分を1daysに変えました。

「変更を保存」。

STEP.03
記事に埋め込む

3つ目のタブ「3. Display Your Feed」をクリックし、

ショートコードをコピーします。

コード
[instagram-feed]

STEP.04

記事にショートコードを貼り付けると…

Instagramの投稿とフォローボタンが表示されました!

サイドバーに埋め込む場合

ダッシュボードの外観>ウィジェット>カスタムHTMLに先程のショートコードを記述。

サイドバーに表示されました。

Instagramアカウントの追加方法

STEP.01
アカウントの切り替え

「Instagram Feed」画面に戻り、

青いボタン「Connect an Instagram Account」をクリック。

するとポップアップが表示されるので「Switch Accounts」をクリック。

STEP.02

↓追加したいアカウントでログイン。画面に従って進めます

 

↓追加したいアカウントが表示されたら「Connect This Account」をクリック

STEP.03
追加完了

無事、アカウントが追加されました。

複数アカウントの埋め込み方法

投稿を確認してみると、ひとつめのアカウントしか表示されていません。

最初に追加したショートコードだけでは不十分なようです。

STEP.01
アカウント毎のショートコードを貼り付け

↓「Add to another Feed」をクリックしてアコーディオンを開いて、

コード
[instagram-feed user="ユーザー名"]
の部分をコピーして、表示したい場所にそれぞれ貼り付けます。

STEP.02
完成!

表示されました!これで完成です。お疲れさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です