【小樽・札幌】たこ焼きが食べたくなったら「かまくら」で。

小樽 たこ焼き専門車「かまくら」

こんにちは、くどうです。

唐突ですが、たこ焼きって無性に食べたくなりますよね。

私は余市に買い物に行くことが多いので、余市イオンの銀だこで買っていたんですが、なんと2017年9月に閉店してしまったのです。

そこでたこ焼きに飢えた私が目をつけたのが、小樽駅近くのホテル前に停まっているたこやき販売のワゴン車です。

黄色い車と赤ちょうちんが目印です。

小樽 たこ焼き専門車「かまくら」

小樽 たこ焼き専門車「かまくら」

 

たこ焼きメニュー

  • だし醤油400円
  • ネギソース450円
  • 特性ソース450円

 

小樽 たこ焼き専門車「かまくら」

店主さんと少しお話したのですが、たこ焼き屋をして15年めなのだそう。

ワゴンの中は、猛烈に暑かったり寒かったりととかなり過酷な環境のようですが、笑顔でお話してくれました。

この日買ったたこ焼きはマヨネーズと一味唐辛子をかけてもらいました。とろっとして美味しいです!

 

かまくらさんのたこ焼きは

「彼女と食べた時に、彼女の歯に青海苔がつかないように」と、青海苔を上にかけないで生地に混ぜている。」そうです。

参考 横山 哲也マスターあずましい小樽

この気づかいは女性じゃなくても嬉しいですよね。

 

平日はスマイルホテル小樽別館前に、週末は札幌で販売しているようです。

営業時間については、小樽ではだいたい夕方〜夜10時頃に見かけます。(もし間違っていたらコメントください)

観光のおともに、小腹がすいたときのお供にいかがでしょうか?

 

かまくらさんのデータ

 

Twitter https://twitter.com/kamakuratako

fecebook https://www.facebook.com/kamakura.tako/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です