【時短・作業効率アップ】「ねこ先生のイラレ講座」まとめ9つ

このブログでも度々登場しているねこ先生。Twitterで発信したIllustratorプチ講座をまとめます!
Illustratorのショートカットキーや機能などを紹介しています。

MacとWindowsキーボード対応表

Mac Windows
⌘(Command) Ctrl
Option Alt
Return Enter

ペンツールのショートカットキー

PenのPだね

背面オブジェクトの選択

選択ツールって初心者殺しだよね。
⌘(WindowsはCtrl) を押しながらクリックすると、背面にあるオブジェクトを選択できるんだよ

基準点を決めて変形

ツール(回転・リフレクト・拡大縮小)を選んでから任意の場所でOption(WindowsはAlt) を押すと、そこを基準点にすることができるよ。
何も設定しないとオブジェクトの中央が基準点になるんだ。基準点を決めておくと、変形してから位置を調整しなおす手間を省くことができるんだね。

長方形・楕円形ツールのショートカットキー

長方形=M。楕円形=L。
よく使うツールだから、覚えるとちょこっと時短になるね。

任意の点から描画

Shiftを押しながらドラッグすると正方形・正円が描けるよね。
このとき左上を起点に描画されるんだけど、Shift + Option(WindowsはAlt) を押しながらドラッグすると真ん中から描画できるよ。

定規のショートカットキー

⌘(WindowsはCtrl) + R で定規を表示できるよ。 定規を表示すると直感的にガイドを引けるよ。
左側の定規からドラッグ=垂直方向のガイド、上部の定規からドラッグ=水平方向のガイドだよ。

テキストツールのショートカットキー

文字入力のショートカットキーは T 。テキストのTだからおぼえやすいね。
⌘ (WindowsはCtrl) + Return(Enter) または Escキー で文字を確定して[選択ツール]に切り替わるよ!

文字詰めのショートカットキー

文字詰め(カーニング)は、文字を読みやすくととのえたり、美しく見せる上でとてもたいせつなんだよ。自動で整えてくれる機能があるけどさらに細かい調整は手動でおこなうよ。
文字と文字の間にカーソルをおいて[ Option + → ][ Option + ← ]でツメツメするよ。

文字タッチツール

「文字タッチツール」を使うと、テキストを1文字ずつ変形できるんだよ。文字の位置を変えたり、大きさを変えたり、角度をつけるという調整が直感的にできるんだ。
テキストをアウトライン化しなくてもいいから文字を修正するのもかんたん。Illustrator CCからの機能だよ。

日々の作業に役立ててよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です