CSS Nite in Sapporo, vol.22に参加しました

2019年6月28日(金)開催のCSS Nite in Sapporo, vol.22「デザインを語る夕べ」のレポートです。

参加した理由は登壇者のベーコンさんのファンだったのと、札幌でクリエイティブ系のセミナーがあったら参加しようと思っていたためです。

会場はゲストハウスTen to Ten

鷹野さんに受け付けしてもらい、ベーコンさんに「ベーコン名刺」をいただきました。持参した「レイアウト・デザインの教科書」にスタンプも押してもらえてホクホク。

各セッションの(超アバウトな)まとめ

ベーコンさん:「デザインの基礎&デザインを独学で勉強する方法」

デザイナー兼「ベーコンさんの世界ブログ」のブロガーで、グラノーラ屋さんや「ベーコン家のポテ」のYouTuberとしても活躍しているお方。

[独学の仕方]
  • 本で学べること、学べないこと
  • 本との向き合い方
  • 先輩が教えてくれる知識(=自分用にカスタマイズされた情報)を個人ブログやTwitterで収集しよう!
[デザインがうまくなる方法]
  • アートボードに並べて検証
  • 飽きる前にどれだけやれるか
  • 勉強→実践→確認!


ベーコンさんはすごいデザイナーさんなのに「できない人」の気持ちもわかってくれるのでとても励まされます。
ちなみにクリエイター向けオンラインサロン「いちげ♨温泉」にも月1でラジオ出演されているので聞きたい人はぜひチェックしてみてください。
いちげ温泉を布教した結果、新たに入ってくれた人が2人もいましたよ!

待島さん:「良いデザインのための、マインドセットの作り方」

株式会社Gear8のウェブディレクター・待島さんのセッションは、行動心理学に基づいたお話でした。

[マインドセット]
  • やる気スイッチは実在する=脳の「淡蒼球」
  • 「BERIスイッチ」
  • しなやかマインドセット
[インプットとアウトプット]
  • 2週間で3回以上アウトプットすると身につく
  • インプット2割、アウトプット8割
  • 「ベストな自分をデザインしよう!」

いいデザインを作るために、心理面・環境面からもアプローチすると良さそうですね!
すぐ使えそうな有益なハックが聞けました。

コロさん:「まだまだ広がるイラレの世界。アピアランス技のつくりかた」

広告制作会社のディレクターであり、Illustratorのアピアランスを使いこなすすごい人。
コロさんのチュートリアル「本日のイラレ」を実際にやってセミナーに臨みました。

動画チュートリアルだとページを上下にスクロールする手間がないのが助かります。何度も止めて戻してを繰り返してできあがり。
アピアランスを使うかどうかはケースバイケースでいいと思いますが、使ったことのないツールの勉強にもなりますし、発想に驚かされます…。コロさんのチュートリアル動画を見る度、一人脳内でスタンディングオベーションを送っています。

鷹野さん:Photoshopの非破壊編集と“コンじる”の進化

数々の技術書の著者で、本家アメリカのAdobe MAXにも登壇したお方。
adobeソフトの使い方を検索するとヒットするDTP Transitにお世話になっている人も多いのではないでしょうか。

[色に依存しないで伝える方法]アクセシビリティの話

  • カレンダーで色を使わずに「土日は休み」であることを表現するには?
  • ブレストには考具「マンダラート」を使おう
[Photoshopマジック]
  • 切り抜きツール(C)はカンバス拡大もできる
  • コンテンツに応じる=「コンじる」
  • Cで「コンじる」オプションにすると引き伸ばしつつ塗ることが可能に
  • うまくいかない場合は予め他の部分を隠してコンじる
  • 選択とマスクではV(オーバーレイ)とK(白黒)を行き来しよう

鷹野さんのお話は本当にわかりやすくて盛り上がって楽しいですし、「コンじる」など覚えやすい言い方をしてくれるのが助かります。

感想

マインドのお話と、テクニカルなお話両方が学べてお得な感じがしました。
スライドに各登壇者さんの個性が出ていたのも面白かったです。

ドリンクや軽食つきのワイワイとした雰囲気に最初は固まっていましたが…
自分から話しかけてみるとちょこっと世界が広がりますね。
勉強になった上に、デザインやWebに携わるいろいろな人と交流ができて新鮮でした。

CSS Nite札幌は11月にも開催されるそうで、今から楽しみです。

CSS Nite in Sapporo, vol.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です